目次

内容

TracGanttCalendar

  • ガントチャートを表示するプラグイン

参考リンク

TimeAndEstimate

  • 工数管理を実現

参考リンク

インストール手順

  • ダウロードしたZIPファイルを解凍してインストール実行
    # unzip timingandestimationplugin_branches_trac0.11-r7416.zip
    # cd timingandestimationplugin/branches/trac0.11
    # python setup.py install
    • /usr/lib/python2.4/site-packages/timingandestimationplugin-0.8.8-py2.4.egg がインストールされる。
  • trac.iniの[components]セクションに次を追加
    timingandestimationplugin.* = enabled
  • Tracのバージョンアップ
    # trac-admin /path/to/proj upgrade
  • Webサーバの再起動
  • 管理画面でプラグインの有効化

項目名の変更

  • trac.iniの[ticket-custom]に追加されたカスタムフィールドを編集する
    estimatedhours = text
    estimatedhours.label = 予定時間
    estimatedhours.order = 1
    estimatedhours.value = 0
    hours = text
    hours.label = 追加時間
    hours.order = 2
    hours.value = 0
    totalhours = text
    totalhours.label = 累積時間
    totalhours.order = 4
    totalhours.value = 0

DecoratorPlugin

参考URL

概要

  • Tracの見た目をきれいにしてくれる
  • ガントチャート用の日付入力欄にカレンダーを表示させる

インストール方法

  • インストールコマンドの実行
    # svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/shibuya-trac/plugins/decoratorplugin/trunk
    # mv trunk decoratorplugin
    # cd decoratorplugin
    # python setup.py install
  • trac.iniに追記
    [decorator]
    iconized_report=true
    calendar_fields=due_assign,due_close
  • Webサーバを再起動

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (446d)