目次

参考

利用例

元データ

database: 
 real: 
  adapter:  mysql 
  host:     localhost 
  database: phppro 
  username: asial 
  password: password 
 test: 
  adapter:  mysql 
  host:     localhost 
  database: test_phppro 
  username: test_asial 
  password: test_password 

YAML::XSの場合

スクリプト

use strict;
use YAML::XS();
use Data::Dumper;

## YAMLドキュメントの読み込み
my $ydoc = YAML::XS::LoadFile("example.yml");
print Dumper($ydoc);

結果

$VAR1 = {
          'base' => {
                      'test' => {
                                  'database' => 'test_phppro',
                                  'password' => 'test_password',
                                  'adapter' => 'mysql',
                                  'username' => 'test_asial',
                                  'host' => 'localhost'
                                },
                      'real' => {
                                  'database' => 'phppro',
                                  'password' => 'password',
                                  'adapter' => 'mysql',
                                  'username' => 'asial',
                                  'host' => 'localhost'
                                }
                    }
        };
  • 連想配列に入れられるため、順番は保持されない。
  • 順番通りにしたいなら「配列」で記述すること

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (446d)