目次

注意

  • RHEL4.0 x86_64版では「--with-libdir=lib64」でコンパイルする(参考 http://www.phppro.jp/qa/348
  • インストールに失敗したら「make distclean」を実行する

作業手順

apxsの確認

※apxsがインストールされているかを確認
# rpm -qa|grep httpd-devel
※なければインストール
# up2date -i httpd-devel

追加ライブラリ(GD用)

# up2date -i libjpeg-devel libpng-devel libxslt-devel libgcrypt-devel

httpd.confの修正

  • httpd.confに最低一つのLoadModuleの記述がないとmake installでエラーが発生するため、それを追記する

PHPのインストール

# wget http://jp2.php.net/get/php-5.2.0.tar.gz/from/jp.php.net/mirror
# tar -xzvf php-5.2.0.tar.gz
# cd php-5.2.0
# ./configure --with-apxs2 --enable-mbstring --with-xsl --with-gd
# make
# make install ※httpd.confが編集できないってエラーが表示されないことを確認する
# libtool --finish /root/software/php/php-5.2.0/libs ※ライブラリの設定

php.iniの設定

# cp php.ini-recommended /usr/local/lib/php.ini ※コピーした後、適宜編集

pearのアップデート

httpd.confの修正と再起動

  • 最初に追加したLoadModuleを削除する
  • 追加されたphpのエントリーを「conf.d/php.conf」に移す
    LoadModule php5_module modules/libphp5.so
    AddType application/x-httpd-php .php
    DirectoryIndex index.php
  • 再起動
    # /etc/init.d/httpd restart

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (444d)