目次

内容

使い方

  • 取り込んだ結果はWireSharkで見ることができる。

ポート80へのアクセスを記録

# tcpdump -s 0 -i eth0 dst port 80 -w /tmp/tcpdump.cap
  • 「-s」で取得するパケットのサイズを限定しない

IPアドレスを指定

# tcpdump -s 0 host 192.168.1.1 port 80 -w /tmp/tcpdump.cap
  • fromを指定するときはsrc host、行き先を指定するときはdst hostとする

取り込んだ結果を簡易表示

# tcpdump -n -tttt -r tcpdump.cap
  • 「-tttt」で時刻を分かりやすく表示
  • 「-n」でIPアドレスの名前解決を行わない

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (442d)