目次

参考情報

作業内容

HDDの増設

  1. HDDを増設し、マシンに認識させる
  2. 増設したHDDにパーティションを作成
    • IDEの場合
      /dev/hda プライマリマスター
      /dev/hdb プライマリスレーブ
      /dev/hdc セカンダリマスター
      /dev/hdd セカンダリスレーブ
    • コマンド:
      # fdisk /dev/<デバイス名> 
      • p: 現状の確認
      • d: パーティションの削除(必要に応じて)
      • n: 新規パーティションの作成
      • w: 保存して終了
  3. パーティションのフォーマット
    # mkfs -t ext3 /dev/hdb1
  4. フォーマットしたパーティションをマウント
    # mkdir /mnt/hdb1
    # mount -t ext3 /dev/hdb1 /mnt/hdb1
    # ls /mnt/hdb1

/homeの移動

  1. マウントした「hdb1」に/homeをコピー
    # cd /home
    # tar cvf - . | tar xvf - -C /mnt/hdb1
  2. /homeを削除し、新たに作成する
    # cd /
    # rm -rf /home
    # mkdir home
  3. /mnt/hdb1を一度アンマウントし、/homeとしてマウントする
    # umount /mnt/hdb1
    # mount /dev/hda1 /home
  4. /etc/fstabに設定追加する
    /dev/hda1    /home    ext3    defaults    1 2

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (442d)