目次

内容

参考サイト

ソースインストール

  • Fetchmailサイトからダウンロードして解凍・コンパイル
    # wget http://download.berlios.de/fetchmail/fetchmail-6.3.10.tar.bz2
    # bzip2 -dc fetchmail-6.3.10.tar.bz2 | tar xvf -
    # cd fetchmail-6.3.10
    # ./configure --prefix=/usr --with-ssl
    # make
    # make install

設定

  • 目的
    • ISPのメール(SSLのPOP3、ポートは110)を取得してGmailに転送
  • 注意
    • /home/<<username>>.fetchmailrcを次の通り記述し、パーミッションを700に変更する
  • 内容
    set postmaster username
    set nobouncemail
    defaults
    protocol pop3
    no rewrite
    no mimedecode
    keep
    
    poll test.isp.com
    port 110
    username "username"
    password "password"
    is test@gmail.com
    ssl
    • SSL通信の場合は「ssl」を追加する。ただし、ポート番号が995に変更されるため、110を使う時は明示的に指定する。
    • SMTPホストを明示的に指定する場合は「smtphost mail.aa.com」を追加

テスト実行

  • 正しく動作するかをコマンドラインで確認
    # fetchmail --verbose

運用

  • メールボックスから削除するよう、「keep」を「flush」に変更
  • crontabに追加
    0-59/10 * * * * /usr/bin/fetchmail > /dev/null 2>&1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (446d)