目次

内容

データのインポート

  • 空のデータベースを作成
  • メニューの「ファイル」→「外部データの取り込み」→「インポート」を選択
  • ファイル(ExcelかTSV/CSVなど)を指定
  • その後はウィザードに従って取込オプションを指定
  • 主キーは指定しないほうが取り込みが速い

特定のキーで重複したレコードを抽出

  • 左メニューのオブジェクトから「クエリ」を選択
  • 上部メニューの「新規作成」をクリックし、「重複クエリ ウィザード」を指定
  • 対象テーブル(クエリ)・重複チェック対象フィールド・表示するフィールドを指定

ピボットテーブル

  • 左メニューのオブジェクトから「フォーム」を選択
  • 上部メニューの「新規作成」をクリックし、「ピボットテーブル ウィザード」を指定
  • 対象テーブル(クエリ)・利用するフィールドを指定

Excel関数との対応表

  • 多くの関数がExcelと名称が異なるので注意が必要
    EXCEL関数名ACCESS関数名メモ
    TEXTFORMAT書式付の文字化
    DATEDIFDATEDIFF期間の算出
    FIND,SEARCHINSTR文字検索
    ASC,JIS,UPPER,LOWER等STRCNV文字変換
    SUBSTITUTEREPLACE置換 ※EXCELのREPLACE関数とは機能が違います。
    TODAYDATE今日の日付
    DATEDATESERIAL年,月,日から日付型
    TIMETIMESERIAL時,分,秒から時刻型
    ISNUMBERISNUMERIC数値の判定
    ISBLANKISNULL未入力の判定
  • 参考

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-25 (日) 19:27:03 (444d)